BLOG

宮川彬良バレエの世界 ニューイヤーコンサート2019

2019.01.18

こんにちは!
先日1月13日(日)に昭和女子大学人見記念講堂にて、【宮川彬良バレエの世界 ニューイヤーコンサート2019】が行われました。

宮川彬良氏指揮のもと東京オーケストラMIRAIのみなさんの豪華な生演奏で、
2つの教室、ミニーストーリーダンスと『DANCE WORLD made in TAKANE』 『studio all in One』の踊りが披露され、2019年の幕開けに素晴らしい舞台となりました。
御覧いただけなかった方のために、こちらで少し当日の様子の写真を掲載させていただきます!!

1部では「宮川彬良が選ぶバレエ音楽の世界」と題し、誰もが一度は耳にしたことのあるクラシックの曲を中心に構成されていました。
「アラベスク」や「貴婦人の乗馬」など、ピアノ曲で有名な曲を、オーケストラで演奏できるよう宮川彬良氏が編曲しました。
1部はバレエを習い始めたころを思い出させるような、そんな演出となっていました。

ミニーストーリーダンス

2部では、宮川彬良氏が作曲されたオリジナルのバレエ組曲「雪のひとひら」が披露されました。
とても素晴らしく、宮川安利さんの温かみのある朗読と、幻想的な演出も素敵でした!

『DANCE WORLD made in TAKANE』 『studio all in One』

指揮・ピアノ・音楽監督を務められた宮川彬良氏

フィナーレは、全員でにぎやかに締めくくりました^^

全員でフィナーレ

わくわくするような音楽や演出、生き生きとした生徒さまの踊りを拝見して多くの方々が驚きと感動をもらったのではないでしょうか。

弊社代表・吉野の信念でもある、未来のバレリーナを応援したいという想いが届きますように・・
ご出演、ご来場、並びにご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました!
公演の模様は、後日YouTubeチャンネルAYTVにて配信予定です。お楽しみに^^

アトリエヨシノを2019年もよろしくお願いいたします!!
Photo : Koujiro Yoshikawa
《衣裳プランニング部》

ページトップへ