BLOG

ニューイヤーコンサート2018『JUMP』

2018.01.10

1月6日に、アトリエヨシノプレゼンツ「ニューイヤーコンサート2018『JUMP』」を
たましんRISURUホール(立川市民会館)大ホールにて開催致しました。

今年はオーケストラによるクラシック音楽の演奏、ポップスシンフォニー、
さらにゴスペルのコーラス、弊社の衣裳を身にまとった美しきバレリーナ達との
コラボレーションで、贅沢なコンサートとなりました。

ご出演いただいたのは、
指揮:梶 俊男 演奏:東京オーケストラMIRAI 歌:VOJA-tension、The Voices of Japan(VOJA)
バレエ:フジサトバレエスタジオ/バレエスタジオレッツ/Studio-SGI/パティオダンススクール
以上の皆様です。

会場に入ると、ステージ上部から下げられたオーナメントがキラキラと輝いていて美しく、
これから始まるコンサートへの期待が更に高まりました。

プログラムの第1部はポルカとワルツを中心として、オーケストラの演奏とバレエで
「フィガロの結婚」、「ピツィカート・ポルカ」、「美しく青きドナウ」など全8曲が披露されました。

続いて2部からは、VOJA-tensionの皆様も登場。
アラジン「A Whole New World」、リトル・マーメイド「Under the Sea」、
ジャングル・ブック「I wanna be like you」、美女と野獣「Beauty and the Beast」など
9曲が披露されました。

「A Whole New World」 パティオダンススクール

「Under the Sea」 Studio SGI

「I wanna be like you」 バレエスタジオレッツ

「Beauty and the Beast」 フジサトバレエスタジオ

オーケストラの温かみのある演奏と、バレリーナ達のしなやかな踊り、
ゴスペルの素敵なハーモニーが心に響き、
穏やかな気持ちで新しい年の始まりを過ごすことができました。

お教室それぞれの特徴を活かした演出で踊ってくださったバレリーナ達は、
踊りはもちろん、にこやかな笑顔で観客を楽しませてくださいました。

最後は、ゴスペルに合わせて出演者全員が客席の通路に登場!
驚く観客の皆さんと一緒に手拍子をしながらステージ上へとあがり、フィナーレを迎えました。

出演者全員でのフィナーレ

ご出演、ご来場、並びにご協力いただきました皆様、ありがとうございました!

「ニューイヤーコンサート」は、2019年も開催を予定しておりますので、是非お越しください。
詳細は、決定次第お知らせいたします。

撮影:スタッフ・テス 根本浩太郎

《販売促進部》

ページトップへ